コルテオ   

d0071590_22101127.jpg
原宿で「コルテオ」観てきました。
いつかは観てみたいと思っていたシルク・ドゥ・ソレイユのショー。シルク・ドゥ・ソレイユの本拠地カナダのモントリオールはusayamamaにとっては大変思い出深い土地。昔々の小学生の頃の夏休み、親元を離れて約1ヶ月半を過ごした場所。そんな訳で「モントリオール」と聞くとアンテナがピンって!

ようやく念願叶って行く事ができました。同伴はusayamamaの母。彼女もモントリオールに行った事のある、大のカナダファンです。

すごい、すごいと聞いていたシルク・ドゥ・ソレイユ。想像以上の世界がそこには待っていました。何がすごいって。全てです!







d0071590_22232211.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユ「コルテオ」

会場に入ると中央にある円形のステージに透け透けの緞帳が引いてあるの。緞帳の絵も見事よ〜。その絵を見ただけで「私これ好きだ!」って。緞帳の向こう側には反対側の客席が見えたり、ステージ上の様子が見えたり。もうここからコルテオの世界が始まっています。

開演後はもう怒濤のように次から次へとパフォーマンスが続きます。「コルテオ」にはちゃんとストーリがあるので、その流れに乗ってパフォーマンスも繰り広げられるので、とてもテンポが良いの。それから衣装と音楽。これも素晴らしい。衣装の色使いがとっても好き。落ち着いたトーンの色合い。青なら少し黄色とグレーが入っているような渋い色。
音楽にはサーカスが持つ独特の哀愁もしっかり漂っていて、「やっぱりサーカスだ」とも思いました。音楽もあまりにも気に入ったので帰りにCD購入。

私が一番気に入ったのは「ティーターボード」というパフォーマンス。「3人のアーティストがシーソーを使って、ダイナミックなアクロバットを見せる」というもの。この時の音楽がとても好きなんだけどCDには収録されておらず・・・。

休憩を挟んでのあっと言う間の2時間半。夢のような幸せな時間でした。
[PR]

by usayamama | 2009-03-11 22:45 | お遊び

<< 蕎麦好き 島根県立古代出雲歴史博物館 >>