タグ:世の中 ( 15 ) タグの人気記事   

無縁社会   

台風情報見ようと思ってテレビつけたら、やってますね。
「無縁社会」のお話。

何だか色々な議論が繰り広げられているけど、このテーマって本当に根深いです。
急に無縁社会が始まった訳ではなく、様々な原因が積み重ねられた結果。
そして誰にでもこの当事者になる可能性があるという事。
勿論私もです。冗談ではなく「孤独死」の事とかはよく頭をよぎります。

段々気が滅入ってきたので、早々にテレビは消してしまいましたが
印象的だったのは「これは半端な福祉を目指した日本の当然の結果だ」という意見。
日本、どこからおかしくなってきたのか。
司馬遼が言っていました。現代の日本人のルーツは江戸時代(武士)の精神なのではと。

今はあまり色々な事は考えたくないので、今日はこの辺で止めておこう。
試験終わったら色々と読みたい本もあるし会いたい人もいるし
考えたい事も山ほどある。
その際には無縁社会の事もよ〜〜〜く考えたいと思います。
[PR]

by usayamama | 2010-10-30 22:59 | 日々の事

ボクシング親子の顛末   

今日はある記者会見の話で持ち切りですね。
先日、ボクシングのタイトルマッチで反則行為行った、指示した・・・云々。
usayamamaはかなりボクシング好きです。
親戚が昔、かなり本気(インターハイとか国体で優勝しちゃう位)で
やっていた影響で好きになりました。

私はアノ噂の親子は以前からかなり好きではないんです。
だって、どー考えてもやり過ぎましたよ。
本人たちも大いに反省して頂きたいけど、マスコミって本当に悪いですね。
散々持ち上げといて、タイトルマッチ後にはまた皆でよってたかって叩いて。
そして今日の会見後には「えらい!」みたいな事言ってね。メチャクチャだわ。

放っておけばいいのにね。そして今度出てくる時には
汚れのない、クリーンな試合をしてくれれば、と思うんです。
[PR]

by usayamama | 2007-10-26 21:16 | スポーツ

食について考える   

消費者の立場の弱さを改めて痛感した今週の事件。
”食”に関する様々なトラブルってまあ、次から次へと出てきますね。

自分の口に入るものは自分で作るのが勿論一番なんだけど
やっぱり外食したり、加工品(冷凍食品も含む)を買ったり、出来合いのものを買ったりする機会は多々あります。
よその人が何らかの手を加えたものを口にするには、それ相応のリスクがあるのだな。
特に手を加えた場所が自分の口から遠ければ遠い程危険度は高くなる。
私の今の生活では全ての食事を自分で作るというのはかなり無理なので
私ももっと覚悟というか、諦めと言うか、心しておかないといけないな。

家族が作った料理、友人が作った料理、ご贔屓のレストランの料理を「美味しい〜」
と何の疑いもなく食べられるというのは、信頼関係の賜物なんですね。
[PR]

by usayamama | 2007-06-21 23:18 | 食べる

松坂投手   

今季からメジャー参戦の松坂投手の嬉しい嬉しい白星スタート!
7回を投げ10三振、1失点。松坂投手らしい・・・。

松坂投手は甲子園の頃も観ていたし、西武の東尾監督(当時)がドラフトで
当てたのも観ていたし、プロ初登板もライブで観ていたしで
実に縁があるように思われる。

プロ初登板のあの頃、私は球場でバイトをしていたのでよ〜く覚えています。
初登板の日は入場者数もハンパじゃなかった!
今はどうか分からないけど、当時は野球少年は勿論の事、おば様達にも大人気でした。
その後の”怪物”の名にふさわしいプロでの活躍はご承知の通り。
見ているだけでワクワクさせてくれる数少ないピッチャーのひとりです。

メジャーでの活躍が今後も楽しみな反面、また日本に戻ってきて欲しくもあるな。
[PR]

by usayamama | 2007-04-06 23:54 | スポーツ

新日本様式100選   

不勉強な私はこの用語を本日コンビニで知りました。
出勤途中で立ち寄ったコンビニです。ペットボトルのお茶(サントリーの伊右衛門)を
買ったんだけど、おまけで茶葉が付いていて知りました。
気になって調べました。

「新日本様式」とは、現代の先端技術にもつながる我が国の伝統文化を現代生活の中で再評価し、今日的なフィルターを通した上で再提言を通じて確立されるものであり、素材を自然の命として尊び、引き継がれた知恵や技を大切にしつつ、常に新しい技術や文化を作り出す「たくみのこころ」、全体への責任意識をもちながら、個性を磨き、気品と気概のある生き方を求める「ふるまいのこころ」、そして異質な考えや新しいものを尊重しながら、自己を確立し、多様性と調和を重んじる「もてなしのこころ」の3つの「こころ」を「新日本様式」の定義としています。


ふ〜ん、知らなんだ。でもおもしろい。
選考基準の中に「Made in Japanであること」っていうのが含まれています。
そうよね、純国産なんてこのご時勢ですから、少ないですよね・・・。
それにしても世の中には様々な100選があるのだね。
コンビニ通いも勉強になります。

こんなもの達が選ばれています
[PR]

by usayamama | 2007-03-20 21:54 | 日々の事

PASMOスタート   

今日から始まりましたね。もうメチャクチャ嬉しいわ〜。待っていました!
あ、PASMOを手にしたというのではなくて
私の場合はJRの定期があるのでSuicaで私鉄・地下鉄に乗れる事が嬉しいの。

今までは私鉄・地下鉄は切符を買うか、パスネットを買うかだったけど
パスネットは使い捨てだから結構不便だし、切符買う時に小銭がなくて
お札崩すのってちょっと悔しいし・・・。でも今日からはそんな問題も解決。

嬉しい事に今日は早速Suicaで地下鉄に乗る場面に遭遇。
スムーズだったよ。JRの改札でピッとやって、そのまま地下鉄の改札でもピッとね。
ますますお出掛けに便利になって行きます。
今度はSuicaでどんな事ができるようになるのかしらね〜。
[PR]

by usayamama | 2007-03-18 18:03 | 日々の事

国立新美術館   

今一番行きたい美術館です。
東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館
に次いで5コ目となる国立美術館です。

何が嬉しいって六本木に出来たのが嬉しいのです。
こんな賑やかな所にどーんと作ってしまった事に拍手です。
今までも都内に大きな美術館は沢山あるけど、公園の中とか
要するに狭い東京で土地を確保できる場所に限られていました。
町中にある小さい美術館でも、ちゃんとコンセプトを持っている所は良いのです。
でも、デパートの上階に無理矢理作ったような美術館で「印象派展」なんて
悲しくなってきてしまいます。鑑賞する為の空間って大切ですから。

国立新美術館はコレクションは持たずに、とにかく広い展示スペースを生かし
『多彩な展覧会の開催、美術に関する情報や資料の収集・公開・提供、教育普及など
アートセンターとしての役割を果たす』との事。
六本木の防衛庁跡地には財団法人三宅一生デザイン文化財団による
21_21 DESIGN SIGHT(21_21 デザインサイト)も3月に完成予定。
デザインサイトの設計は安藤忠雄さん、こちらも楽しみです。
六本木がおもしろくなりそうです。
[PR]

by usayamama | 2007-02-07 22:07 | 美術館・博物館

テレビの影響   

スーパーへ買い物に行った時
テレビの影響力ってすごいものだと改めて感じた。
殊にダイエットに関する事は早いですね。

納豆がないではないか!!
私は観ていませんので詳しい事は先ほど調べてようやく分かりました。
1日2回、朝晩摂取して、50回以上混ぜて20分放置してから食べる
と痩せるらしい・・・そんな内容でした。
私がこれを実践しようとすると、1週間で14個の納豆。大体3Pで売っているから
それが5個必要になります。そりゃあ、売り切れになるわ!

水を差すようですが、このテの事はいつの間にか消えていく訳だけど
何事も継続ですから・・・。
[PR]

by usayamama | 2007-01-14 23:26 | 日々の事

書き初めの思い出   

毎年1月5日に日本武道館で行われる全日本書初め大会。
今年も行われていたようですね。
私も小学校高学年から中学生の間毎年出ていました。

全部で3,000人とか4,000人が集まるらしくて
何組かに別れて武道館の床で書くのです。
大きな太鼓の音を合図に書き始めて制限時間が20分くらいだったかな?
書き上げるのは2枚。
これが大きな紙で普段使わないような太い筆で書きます。
ああ、思い出した!ものすごい緊張したんだ。

今年の書き初めは先週末。自宅の畳の上でひっそりと書いていました。
お稽古初めは来週かな?今年はお披露目できるように頑張ります!
[PR]

by usayamama | 2007-01-10 22:33 | お稽古事

浜口親子   

アジア大会女子レスリング。浜口選手の銀メダルのニュースを見た。
決勝で破れた浜口選手に父が腕立て伏せを命じた、って。

この熱〜い親子のツーショットを見るのはなかなか興味深い。
娘の為に人目もはばからず、あそこまで出来るってちょっとすごいと思うのです。
娘もレスリングを始めた時からず〜〜っとお父さんと一緒で
思春期の頃なんかでも「お父さんウザイ」なんて決して言わなかっただろうし。
二人三脚でここまで来て、世界の第一線でプレーしているのだから、すごいです。

二人での記者会見なんかで、娘の横で「気合いだ〜」と絶叫する父。
見ている分にはすごいぞ、アニマル浜口!
その横でちょっぴり恥ずかしそうにしている娘を見ると
なんて良く出来た娘なんだ、と感心してしまいます。頑張れ、浜口親子!
[PR]

by usayamama | 2006-12-12 22:49 | スポーツ