<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

十二月大歌舞伎   

d0071590_9582479.jpg
久々に歌舞伎のお話です。
12月は道成寺に八ツ橋この2つがかかっていたので、これは何としても必ず行かねば!と早々に思っていたのだけど、やっぱりどうしたって12月は必然的に忙しい。
それでも何とかどーにか行って来ました。相変わらず歌舞伎に対しては頑張り屋さんだな〜。感心、感心。これで無事に年を越せるわ。
ざっとではございますが、まとめておきます。

演目はこちら
[PR]

by usayamama | 2008-12-31 10:36 | 歌舞伎

築地市場   

d0071590_16554126.jpg
今日の東京は暖かくてお散歩日和。
久し振りに大好きな築地に行ってみました。年末だし混んでいるだろうとは思っていたけど、やっぱり混んでいました。

今日は場内には行かずに場外でお買い物を存分にして来たよ。色々なお店を見ているだけでも楽しい♪マグロは勿論の事、干物や豪快に並ぶ鮭、干物、珍しい野菜、漬け物、卵焼き、魚卵系・・・。お店のおじさん達の威勢の良さについつい財布の紐も緩くなってしまいます。

usayamamaは卵焼きと明太子と佃煮と乾物を少々購入。う〜ん、どれもお酒のお供になりそうなものばかりだね。
そして美味しいの食べて来ました!

お腹いっぱいになりました。
[PR]

by usayamama | 2008-12-20 17:16 | お散歩

嫌われ松子と流星の絆   

今日はこの2冊です。

■山田 宗樹『嫌われ松子の一生 上/下』幻冬舎文庫
■東野圭吾『流星の絆』講談社

『嫌われ松子の一生』話は主人公の松子さんが殺害される所から始まります。松子さんの存在を初めて知った甥っ子が松子さんの人生を辿って行きます。そこで次々と明かされる松子さんの意外で悲しい生涯。かなり興味深かったです。独り身のusayamamaだって「松子さん」になる可能性はあるのだな、なんて考えてしまいました。

『流星の絆』は、今TVでドラマ化されてますね。このドラマをちらっと見てしまったら、結末が気になって一気に読んでしまいました。ブームが去るまで待てませんでした。相変わらず気が短いね。これは14年前に殺害された洋食屋夫婦の子供達3人が主人公で、時効直前になって犯人らしき人物を見つけてしまうの。犯人は意外な人物でした。
職場でこのドラマ観ている友人達に「犯人教えてあげようか?」なんて意地悪な事言っています。勿論教えてませんが・・・。
[PR]

by usayamama | 2008-12-09 22:54 | 読書

今年もモリモリ読んでます   

今年は昨年以上に色々な人の本を読みました。
う〜ん、更新を怠っていたので、全部は記録出来ませんが、印象に残っているものから
挙げてみます。少しでも記録として残しておきたいしね。

■村上龍『半島を出よ 上/下』幻冬舍文庫
■村上龍『昭和歌謡大全集』幻冬舍文庫
■谷村志穂『海猫 上/下』新潮文庫
■山崎豊子『女系家族 上/下』新潮文庫
■山田詠美『風味絶佳』文春文庫
■帚木蓬生『千日紅の恋人』新潮文庫
■角田光代『トリップ』光文社文庫
■なかにし礼『赤い月 上/下』新潮文庫
■江國香織『東京タワー』新潮文庫
■江國香織『ホリーガーデン』新潮文庫

とりあえず一旦休憩。

ベストは出揃っています
[PR]

by usayamama | 2008-12-08 21:25 | 読書