<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

コクーン歌舞伎 千穐楽   

また行ってしまいました・・・。そこのアナタ!ひいていませんか?
当初は28日の昼の部で終わりだったんだけど、夜の部の追加公演が決まり
勿論チケットは取れなかったので、行くなら当日券狙いか、とぼんやり考えていたの。
『三人吉三』当分観れなくなるな、と思ったらやたらと名残惜しくなってきて
でも、千穐楽だし混んでるだろうと。行ってみて売り切れならば諦め付くから
取りあえず、会社終わってかなり猛烈に急いだら間に合いました。

今日は立ち見でしたが、意外と舞台も良く見えて、隣で立ち見している方が
色々と世話してくれました。休憩の時に一緒にご飯食べたりおやつまで頂いたり・・・。
見ず知らずの方にこんなに親切にしてもらって。

今日はカーテンコールが何度も何度も続きました。
勘三郎さん、福助さん、橋之助さん、勘太郎さん、七之助さん、笹野高史さん、亀蔵さん
役者さん達が挨拶してくれました。感極まってじ〜〜んときましたねえ。
今回音楽を担当した椎名林檎さんも舞台上でご挨拶。可愛かったよ。
カーテンコールの時に流れる椎名林檎さんの「カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)」
という曲がとても気に入ってさっきから何度も聞いています。
大熱狂で幸せな一週間でした。
[PR]

by usayamama | 2007-06-29 00:50 | 歌舞伎

コクーン歌舞伎再び   

d0071590_20232498.jpg
この記事の下の下にも書いてあるけど、奇跡的に先週末入手できたコクーン歌舞伎『三人吉三』行って来ました。前回は一階席の後方、正面だったのでそれなりに見やすかったけど、今回は一階のバルコニー席。より舞台近くでの観劇となりました。角度を変えて観ると新しい発見があったりして。ひつまぶしみたいですね。

いや〜面白かったよ。「観たばっかりじゃない!」なんて声も私の周囲から聞こえてくるけど、何度観ても飽きないね。この話自体が好きなのに加えて、勘三郎さん、福助さん、橋之助さんの元気が出る三人組。最後には椎名林檎さんの曲が流れるのもこの一座らしいな。ドロドロした感じが合っていましたよ。

ご贔屓かと聞かれるとそうでもないんだけど、勘三郎さんの勇気、サービス精神にはいつも驚かされます。何百年も続く伝統芸能を担う身で新しい事をするのはさぞ勇気がいる事だと思います。結構あちらこちらで叩かれてもいるけど、お客さんがあれだけ熱狂するんだから、やっぱりすごい事してますね〜。どの演目だって始まりは初演であり、新しい試みであったはずですから・・・。私は新しくても古くても楽しめればそれで満足なので、結構何でも楽しんでます。

このお話ってず〜〜っと夜の場面ばっかりで結構暗いんだけど、大詰は一転して雪の場面になります。平場席のお客さんの頭上にも降るし、舞台上はとにかく凄い雪!これでもか〜てくらい降っていました。あの雪の掃除はさぞや大変だろうと、降り続く雪を見ながらぼんやりと考えましたとさ。

さて私のご贔屓は?
[PR]

by usayamama | 2007-06-27 21:02 | 歌舞伎

六月大歌舞伎 昼の部   

今月の歌舞伎座は昼の部をひとつだけ幕見しました。
昼の部の最後には染五郎サンのご長男藤間齋(いつき)くん初お目見えが
あったんだけど、都合上観れずに少々残念・・・。

『妹背山婦女庭訓』(いもせやまおんなていきん)
「小松原」「花渡し」「吉野川」

今回観たのはこのひとつだけ。一度は観たかった演目です。
このお話では雛鳥という女子と久我之助という男子が恋に落ちちゃうんだけど
二人の親同士は領地を取り合っている遺恨のある間柄。親同士は仲が悪いのに
子供同士は好き合っている・・・。
そうです、「ロミオとジュリエット」にそっくりですね。
でも、最後はこちらの方が壮絶。男子は切腹、女子はおかーさんの手に掛かって
ラストは二人とも首だけになっちゃうの。親同士は和解するんだけどね・・・。
この吉野川のあとにもまだ話は続きます。時代物の大作です。

来月の歌舞伎座は本当にシェイクスピアです。
シェイクスピアの「十二夜」が二年振りに再演されます。演出は蜷川幸雄さん。
ちゃんと歌舞伎の世界に置き換えられています。
まだチケットに余裕があるようです。これ面白いですよ〜♪
[PR]

by usayamama | 2007-06-24 21:37 | 歌舞伎

渋谷 コクーン歌舞伎   

d0071590_20252100.jpg
これはチケット発売日当日に右手に家の電話、左手にケータイ持ちつつ、ネット攻撃で頑張ったんだけど、一瞬で完売してしまい、諦めてたの。そしたら、当日券があるって!要するに並べばいいんでしょ、並びますとも、そして並びました。待ち時間は2時間半、朝飯前でございます。

並んだ甲斐あって取れました〜。ああ、諦めるなんてusayamamaらしくないわね。これは歌舞伎の世界にハマって、この演目を知った時から観たくて観たくて。

コクーン歌舞伎を観た人にも今度は歌舞伎座へも足を運んでもらいたいな〜。コクーン歌舞伎の面白さはスペシャルだけど、本興行でも面白い事沢山あるからね。

今日松竹系列の舞台のチケットがネットで買える「チケットWeb」というのがあるんだけど、チェックしてみたら完売だったコクーン歌舞伎に空席が!右手が勝手に動いて、カチカチっと。う〜ん、ゴットハンド!うふふ、もう一度行けるなんて、幸せだわ。

演目はコチラ
[PR]

by usayamama | 2007-06-23 21:02 | 歌舞伎

27   

d0071590_22482619.jpg
皆さんは好きな数字ってありますか?
私にはいくつかあります。偶数よりも奇数が好きです。少し冷ややかな気がして、スッキリしている気がします。

桁数が多くなるのは好みではなくて、二桁が最適。二桁の数字で一番好きなの27。7が絡んでいる数字いいですね〜。他には57、72(これだけ唯一偶数)、79、87、97なんかもいいね。別に縁のある数字ではないんだけど、私には心地よい数字。

雑貨屋さんにスリッパ買いに行ったら、可愛いキーホルダー発見!1〜10までの数字が書いてあるだけなんだけど、色合い、数字の大きさが気にいった。ないと思いながらも一応「27ありませんか?」と確認したけど、やっぱりなくて。7も3も5も売り切れで、結局色合いが一番好きだった「10」を購入。
ちなみに27は色で表すと深い緑で周りをパステルの緑で縁取られているイメージ。
[PR]

by usayamama | 2007-06-22 22:59 | 日々の事

食について考える   

消費者の立場の弱さを改めて痛感した今週の事件。
”食”に関する様々なトラブルってまあ、次から次へと出てきますね。

自分の口に入るものは自分で作るのが勿論一番なんだけど
やっぱり外食したり、加工品(冷凍食品も含む)を買ったり、出来合いのものを買ったりする機会は多々あります。
よその人が何らかの手を加えたものを口にするには、それ相応のリスクがあるのだな。
特に手を加えた場所が自分の口から遠ければ遠い程危険度は高くなる。
私の今の生活では全ての食事を自分で作るというのはかなり無理なので
私ももっと覚悟というか、諦めと言うか、心しておかないといけないな。

家族が作った料理、友人が作った料理、ご贔屓のレストランの料理を「美味しい〜」
と何の疑いもなく食べられるというのは、信頼関係の賜物なんですね。
[PR]

by usayamama | 2007-06-21 23:18 | 食べる

めだかの学校   

d0071590_21423484.jpg
週末は実家に帰りました。ここ一年ぐらい実家ではメダカを飼っています。いや、飼うと言ってもなつく訳もなく、餌やった水替えたりするだけなんだけどね。

今は10匹くらいいるのかな。結構用心深いというか、大きな音に反応するので、普段は石や水草の影に潜んでいるんだけど、餌をやるとふわ〜っと浮上してくるの。その様子がなかなか笑える。
ちびっ子はまだ餌を上手く食べられなくて、悪戦苦闘していたりね。じっと見てるとなかなか興味深いです。写真撮ったらすごい勢いで潜ってしまいました。

このメダカはお隣さんから頂いたんだけど、そちらは全滅したとの事。我が家のメダカ君たちも今年の夏は乗り切れるのか今から少し心配です。今年は空梅雨だし、猛暑だって噂だし。週刊誌の中吊りで「今年は50度になる」なんてあったけど・・・。
そんな事になったらメダカもだけど、人間も大丈夫か?
[PR]

by usayamama | 2007-06-18 21:55 | 日々の事

ごま摺り団子   

d0071590_22124524.jpg
東北の親戚から大好物を頂戴いたしました。

ふふふ、ごま摺り団子だよ。ぱくっと口に入れると中から黒ごまがとろ〜っと流れ出して、吸うように食べないと大変な事に・・・。それから食べてる途中で笑ってはいけません。口の中は真っ黒です。

ごま味の他にもみたらし、ずんだもありました。みたらしはしょうがが結構強く効いていて、ぴりっとするちょっぴり大人の味。ずんだ味のは初めて食べたけど、間違いなし!ずんだ独特の青臭さが凝縮されていて美味しかった。

やっぱり一番人気はごま。冷凍の状態で売っているみたいで、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるとこれまた最高。あ〜美味しかった。
[PR]

by usayamama | 2007-06-17 22:24 | 食べる

父の日にスリッパ   

d0071590_215426.jpg
父の日はプレゼントをしたり、しなかったり。
結構適当に済ませていたんだけど、今年はちゃんとしましょう!って事になって姉妹でプレゼントする事にしました。

とにかく我がままな人でして、帽子も服も時計も好きなんだけど、プレゼントしても必ず文句言われます。何にしようかな〜と色々考えて、これに決めました!
スリッパならばそんにサイズもうるさく言われないはず。あれば使うだろうしね。
彼は革大好きで今では簡単な小物ならば自分で作ってしまう程。さすがにスリッパは作れないだろうというのも理由のひとつ。

以前本で見た京都のお店の革のスリッパが欲しかったんだけど、お取寄せは扱っておらず断念。色々なお店に行ったり、知人に聞いたり、ネットで調べること1ヶ月、ようやく欲しい形のものが見つかりました。

ラッピングする前にちょっと試しに履いてみました。革の冷たさが気持ち良くて、固めでしっかりした底も足に馴染んで履きやすかったです。これは自分でも欲しくなって来た。
私が贈り物をする時に気に掛けるのは、自分の気に入ったものを贈るという事。
このスリッパも合格です。
[PR]

by usayamama | 2007-06-14 21:50 | 日々の事

塵も積もれば・・・   

d0071590_2334452.jpg
昨日は徒然うさぎは1才の誕生日。
このブログを立ち上げて1年が経ちました。
気が短くて、飽きっぽい私がよくも続けられたものだと、自分でも少々驚いております。

コメントを寄せてくださる皆様、訪問して下さる方々には感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の温かいお言葉にはいつも癒され、励まされております。

写真は私の大切な相棒です。この子の力を借りて発信した記事は238件。これからもこの子と一緒に皆様と交流を深めていきたいと思っています。
今年も自分の世界を更に掘り下げるべく、徒然うさぎは東京を彷徨う事でしょう。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by usayamama | 2007-06-05 23:15 | 日々の事