<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

何でも買える!   

ネットでのお買い物は歌舞伎のチケット以外は
極力しないようにしているんだけど、先日意外なモノを購入。
何かというと眼鏡です!

洋服、食べ物、本とかなら分かるんだけど、眼鏡ってどーやって選ぶのよ。
と思ったんだけど、とっても簡単。
フレーム選んで、コンタクトの箱に記載されている数値を入力して
瞳の中心から中心までを測って、レンズを選んでそれだけ。
ネットのお買い物に慣れていないusayamamaには衝撃でした。
この時、目に傷ついてしまって、ひどくへこんでいたのでこれは嬉しかった〜♪

眼鏡ねえ、ないと困るのよ。今まで使っていたのは幾分くたびれ気味だったし。
夜寝ている時に地震があったら、真っ先に眼鏡をかけよう
と常々妄想しています。裸眼で避難は絶対困る!
[PR]

by usayamama | 2007-01-31 22:52 | 日々の事

噛み合ない日   

何だか変な一日、自分も周りもちょっと変だった一日。

コンビニでジュース買ったら、レジのお兄さんが
ストローの代りに割り箸を入れてくれる。
どーしてもそれで飲めと言うならば、飲んでみせますけどね。
でも、お兄さんも気付いて笑いをこらえながらストローに入れ替えていた。

今日の夜は味噌煮込みうどん。冬の定番です。
味は上々。食べ終わって片付けて、お茶入れて一息ついたら
鍋敷きが通勤バッグの中に・・・。どうした!どうしてそんな所にいるの?

気を取り直してお風呂の時間。
さあ、お風呂だ〜とユニットバスに入ってトイレを済ませてテレビを付けてる私・・・。

まあ、こんな事ってあるわよね。毎日だとちょっと危ないけど、時々ね。
[PR]

by usayamama | 2007-01-29 22:39 | 日々の事

皇帝ペンギン   

久しぶりに映画のお話です。

『皇帝ペンギン』(’04仏)
極寒の南極に生きる皇帝ペンギンの生態をドラマチックに捉えたドキュメンタリー映画。
南極大陸の海で平穏に暮らしていた皇帝ペンギンたち。冬が訪れると、彼らは自分たちが生まれた氷の丘・オアモックへ向け、100キロもの距離を行進のごとく歩み始る・・・。

これは以前映画館でも観たのですが、また観ちゃいました。とにかく映像が凄いのです。
AnimalPlanetもびっくり!同じ日のほぼ同じ時間にペンギン達がオアモックに向けて
行進している姿は幻想的でさえあります。
そして、ペンギンの子育ては男女完全分担制。
奥さんは卵を生むとダンナさんに卵を預けて、100キロの道のりを海へと戻ります。
ダンナさんたちは奥さんが戻ってくる約4ヶ月の間卵を器用に足の上に載せて
羽毛ですっぽりと覆って肩を寄せ合って、卵が孵るのをじっと待つ・・・。
すごいぞ皇帝ペンギン!

自然の中で生きる事の厳しさをまざまざと見せつけてくれる映画です。
子孫を残す為に厳しい行進をして、マイナス40度の世界で孵化するのをじっと待ち。
自然に身を任せている姿にじーーんときます。
それに比べて人間は完全に自然に逆らっていますね。
[PR]

by usayamama | 2007-01-28 18:20 | 映画

佐々木のお煎餅   

d0071590_23112149.jpg
最近食べる事ばかりだなあ。育ちざかり???よく分からないけど、食べるものが集まってきています。

このおせんべいは大好きな東北のおやつ。「萩の月」のような可憐さも「かもめのたまご」のようなサプライズもなく、武骨でシンプルなんだけど癖になる美味しさ。

岩手県一関市の佐々木製菓のおせんべいです。形状は南部せんべいのようなカンジなんだけどクッキー風に作られていてサクサクした食感がたまりません。甘さはかなり控えめ。和風なクッキーとでも申しましょうか。我が家にあるのはピーナツ、アーモンド、胡麻の三種類。南部せんべいの様に表面にトッピングされています。東北へお出掛けの際にはぜひ!
[PR]

by usayamama | 2007-01-27 23:21 | 食べる

甘かった!   

先日、ふわふわしていて甘いモノが大好きな友人と
新宿を歩いていたらドーナツの話になりました。
そう、新宿のサザンテラスに12月15日にオープンした
クリスピー・クリーム・ドーナツの話に。ちょうど南口付近にいたので
「行ってみるか〜」って事になって向かったのですが・・・。

オープンから1ヶ月ですが、長蛇の列でした。
休日のディズニーランドのアトラクションくらいの列でした。
という事は、待ち時間も10分や20分くらいではなさそう。
「歩きながらその辺で食べたいね〜」なんて暢気に話していた自分達が
不謹慎にさえ思えて来た。そんな気軽にはまだ買えないみたいです。

日本初上陸なんて聞いたら、一度くらいは食べてみたいから
もうちょっと熱が冷めた頃に、とリベンジを誓い合ったのでした。
[PR]

by usayamama | 2007-01-23 21:13 | 日々の事

図書館の本   

久しぶりに図書館に行きました。

図書館にある古い本て独特の香りがしませんか?
文庫本とか現代の作家のものだとあまり感じないんですが
古い文学全集とか、明治、大正の頃の作家さんの本なんかで。
私が特別感じるのは江戸川乱歩の本(さほど古くはないんですが)。
開くとあの香りがじわじわと漂ってきて
小さいシミというか斑点のようなものが着いていると
そこから何か感染するのではないかしら?な〜んて思う時があります。
まあ、私のいつもの妄想なんですけどね。

角田光代さん、天童荒太さん、三浦綾子さんなどなど借りて来ました。
相変わらずの支離滅裂の手当たり次第です。
[PR]

by usayamama | 2007-01-21 23:05 | 読書

ある日のお夜食   

d0071590_23112799.jpg
長い間私の好きなおやつの第1位の座を守り続けている木村屋總本店のパンです。ロングランの秘訣はシンプルさ。小振りなサイズも気に入っています。桜あんパンとチーズクリーム味が一番のお気に入り。

木村屋總本店といえばあんパンの発祥。明治時代には天皇にも献上された逸品だそうな。桜をのせたのも、あんパンにおへそを作ったのもここが始まり。普通のイーストではなくて酒種を使っていてもっちり、しっとり。パンというよりは私の中では和菓子に分類されています。

そう言えば『はいからさんが通る』の中では紅緒さんも食べていたっけ。このパンを昔むかし教えてくれたのは近所に住んでいたハイテンションな江戸っ子のおばあちゃん。
歌舞伎座の帰りに時々買っています。
[PR]

by usayamama | 2007-01-20 23:29 | 食べる

京鹿子娘二人道成寺   

歌舞伎です。でも映画です。
映画というか、映画館で舞台の映像を観ると言った方がいいかも。
松竹さんではこれをシネマ歌舞伎と呼んでいます。
現在東銀座の東劇で上映されているのは「京鹿子娘二人道成寺」。
普通の道成寺と違って白拍子花子が二人。玉三郎さんと菊之助さん。

これは昨年の2月に歌舞伎座で上演されたもの。
実際に観たのですが、その時の私は生まれて初めて顔中に湿疹ができてしまって
「男性二人がこんなに美しいのに、なんて醜い私・・・」と
ひどくへこんだ思い出があります。湿疹だらけでも、大好きな道成寺ですから。
この二人の花子を是非観たかったし、ケータイの着メロにするぐらい
曲も好きです。

その舞台をもう一度観る事が出来たのは本当に嬉しかったです。今は湿疹もないしね!
いやあ〜玉三郎さんはやっぱりすごい。菊之助さんとは親子くらい歳が違うはずで
二人が同じ格好で舞台に立っているんだけど”キレイなお姉さん”なのですよ。
その玉三郎さんにぴったりと食い下がっている
菊之助さんも勿論キレイでした。もう一度くらい行きたいな。
[PR]

by usayamama | 2007-01-17 23:01 | 歌舞伎

どんな本を読みましょうか   

昔は本が大嫌いでした。
家には沢山の本があったけど、自分から進んで手に取ることはなく
夏休みの感想文なんかも苦痛だったな・・・。マンガは読んでたけど。
小学校卒業までは親に読んで聞かせてもらっていましたから。

今思うと自分の読みたい本というか、その時期に感銘を受けるような本に
出会っていなかったんでしょうね。
狂った様に読み始めたのは大学生になってからで、それからは手当たり次第。
好きな作品に出会うと、その作家の本を漁って、また次の作家に行って・・・。

今年は今までに読んだ事のない作家さんの本を読んでみたい。
今気になっているのは角田光代さん。
でも、その前に本棚整理しないと、大変!
[PR]

by usayamama | 2007-01-15 23:12 | 読書

テレビの影響   

スーパーへ買い物に行った時
テレビの影響力ってすごいものだと改めて感じた。
殊にダイエットに関する事は早いですね。

納豆がないではないか!!
私は観ていませんので詳しい事は先ほど調べてようやく分かりました。
1日2回、朝晩摂取して、50回以上混ぜて20分放置してから食べる
と痩せるらしい・・・そんな内容でした。
私がこれを実践しようとすると、1週間で14個の納豆。大体3Pで売っているから
それが5個必要になります。そりゃあ、売り切れになるわ!

水を差すようですが、このテの事はいつの間にか消えていく訳だけど
何事も継続ですから・・・。
[PR]

by usayamama | 2007-01-14 23:26 | 日々の事