<   2006年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

そっくり!   

今日の朝、私が敬愛して止まない作家村上春樹さんが
フランツ・カフカ賞の授賞式に出席しているニュースを見た。
普段は殆どメディアには登場しないので、久しぶりにお顔を拝見。
英語のスピーチだったけど、声も聞けてとっても嬉しい。

久々にお顔を見たけど、似てるんだ・・・。
エッセイ『村上朝日堂』やら『村上朝日堂の逆襲』などの挿絵の春樹さんに。
この挿絵は安西水丸さんが描かれたもので、ゆる〜い感じの線が
いつもながらイイ味出しているんだけど、ホントに良く似てるなあ。

そんな事に関心しつつ、このめでたいニュースに感無量。
これからも私にとって特別な存在になる本を楽しみにしています!
[PR]

by usayamama | 2006-10-31 23:58 | 読書

偏食おでん   

d0071590_2340464.jpg
これは昨日の夕飯。寒くなるとやっぱり食べる事に関心が行ってしまう。仕方ないですね。

冬の夜にすこぶる美味しく感じるおでん。
様々なものがありますが、私は味が染み込んだ大根と、程よく固さが残っているちくわぶ
があれば大満足。しかも昨日は練りモノまで付けてしまって、何ともゴージャス!

味を染み込ませるために何時間もコトコト。
時間のある時じゃないと作れないけど、作れる時は頑張ります!
夏には全く煮物は作らないけど、寒くなると自然と欲しくなってくる。
冬だなあ・・・。
[PR]

by usayamama | 2006-10-29 23:48 | 食べる

勉強するか〜   

d0071590_17411499.jpg
先日「江戸文化歴史検定」の受験票が届いた。
冷静に考えてみると、来週じゃないの。
テキストを一回読んだけだし、そろそろ真面目に勉強しなくては。

でも、お腹空いていると勉強できないし。
何食べようかな、と考えてたら丸いフォルムと、ソースの香りが頭に浮かんできた。たこ焼きだ!早速自転車で買いに行きました。

久々の「銀だこ」は相変わらずの美味しさ。
外はカリカリで中はあつあつで、ふわふわ。
美味しかったなあ・・・。
[PR]

by usayamama | 2006-10-28 17:51 | 食べる

荒治療   

この時期には毎年風邪をひくusayamama。長引いて困ってます。
去年の今頃は韓国旅行直前に風邪をひき
治らないまま韓国に乗り込んで、大好きな友人達と
スパに行って、垢擦りして、美味しいもの食べて、ひたすら飲んだくれて
帰国したら風邪も治っていた。

今年はそんなお楽しみもないので今日は冬の夜のお楽しみ
温かい部屋での熱い味噌煮込みうどん+ビール。
今週は薬も飲んでたからアルコールは断っていたんだけど
あまりの治らなさにイライラして、アルコール消毒を施してみました。
いやあ、気分いいなあ〜♪

体調管理には気を付けているつもりだけど、風邪は自己責任。管理が甘かった!
[PR]

by usayamama | 2006-10-27 22:04 | 日々の事

シンジラレナ〜イ   

ファイターズ本当に優勝しちゃった!
スポーツの世界は何が起こるか分からないのだけど
時々どっちが勝つか分かっちゃうような試合ってあるのよね〜。
今日はファイターズが勝つというより、ドラゴンズは勝てないムード。
実況もファイターズ寄り(これは良くないですね)。

プレーオフを制して日本シリーズに臨んだファイターズ、タフな訳だ。
今日はスキのないゲーム、そしてホームで優勝を決めちゃった。完璧すぎる!

野球を観てると大学時代に野球場でバイトしていた時の事を思い出します。
開門前に場内に入れるから、練習見たり
試合中はお客さんがあまり来ないからじっくり試合観たりもできて
今思うと良いバイトだったな。
延長になるとなかなか帰れないという難点はあったけど。

何はともあれおめでとうございます。
[PR]

by usayamama | 2006-10-26 22:21 | スポーツ

マッチバラバラ   

d0071590_21225571.jpg
これもモンゴルのお土産です。
「アナタ好きそうだから」って。
さすが我が友、私のツボをよく心得ている。

表の屈強そうな男性はモンゴルの英雄
チンギス・ハーン。開けてみて笑えたのはマッチの向きが上下バラバラ。この適当なカンジがいかにもモンゴルで。

数年前からご縁があってモンゴルの方々と会う機会があります。と〜ってもフレンドリーというか、細かい事は全く気にしない彼ら。
初対面でも「アナタ誰?」とか「日本の人?」なんて事は聞かずいきなり握手でモンゴル語攻撃。私もかなり適当だから、モンゴル語何一つ分からないけど適当に握手して適当に乾杯!
会う度に笑える。とても大らかなんですね。

ちなみにモンゴルの男性に「チンギス・ハーンみたいに素敵ね♥」
なんて言うとメロメロなのだそうな。
[PR]

by usayamama | 2006-10-25 21:45 | 日々の事

お風呂?お食事?   

今日は朝から冷たい雨がしとしと。これは冬の始まりの雨ですね。
家の中も冷え冷えしていて、ついに暖房をつけてしまう。

こんな寒い日に家に帰ったら温かいご飯ができていたら最高だなあ。
平日の家での過ごし方の理想は帰ったらまずお風呂。
それから晩酌しながら食事。う〜んこれいいな。
でも、一人暮らしだとなかなかそうも行きません。
お風呂入ってからパジャマでご飯作るのなんだし。
でも、お腹空いたから早くご飯も食べたいし。色々な葛藤があります。
お風呂に入っている間にご飯を作ってくれる人がいれば一番イイ!

今日は寒いからお風呂→食事→片付け→お茶→映画→ブログ→本→その他もろもろ。
といった具合に秋の長い夜は更けて行くのでした。
[PR]

by usayamama | 2006-10-24 21:28 | 日々の事

芸術祭十月大歌舞伎 夜の部   

週末に行ってきました。
一番気になったのはお隣の席のおじさま。
お弁当の後に鞄の中からみかんを数個取り出し、食べ終わったら今度は
その鞄の中からお菓子がどんどん出てくる。ドラちゃんのポケットみたいでした。
夜の部は以下の通りです。


1、仮名手本忠臣蔵
●五段目「山崎街道鉄砲渡しの場、同 二つ玉の場」
●六段目「与市兵衛内勘平切腹の場」
一般に知れ渡っている赤穂浪士の討ち入りとはちょっと違います。
赤穂浪士の討ち入りを「太平記」世界に置き換えて描いている、フィクション。
当時の上演サイドと幕府との攻防が伺えます。でもバレバレですね。
大石内蔵助が大星由良之助といった具合ですから。

勘平は敵討ちの同志なんだけど、お家の一大事の時に女と情事に耽っていた
ちょっと間の悪い人物。ついてないわね。そして色々と早まって切腹しちゃうのです。
今回の勘平は仁左衛門さん、どこのシーンを切り取っても絵になる格好よさ。
何してても絵になります。勿論切腹も素敵でした。


2、梅雨小袖昔八丈「髪結新三」
江戸情緒たっぷりの大好きな河竹黙阿弥の作品。
黙阿弥作品に登場する人物はどこか歪んでいます。
正義の味方が主人公じゃなかったりする辺りも好き。ちょっと冷めたカンジでいいです。
このお話の新三も人の彼女を拉致・監禁しちゃうような、どうしようもない男。
いつの時代でも変な輩はいるものです。
幸四郎さんの新三でしたが、ちょっと立派過ぎました。
もうちょっとダメっぷりが欲しかった!

人気演目が揃った豪華な夜の部でした。
[PR]

by usayamama | 2006-10-23 21:06 | 歌舞伎

骨占いセット   

d0071590_134476.jpg
骨占いっていうのかは分からないけど、勝手に命名。
モンゴルのお土産に頂きました。

下の方の白いのが骨。
何か動物(忘れちゃった・・・)のくるぶしの骨なのだそうで、これを4つ転がして、転がった骨の向きによって占いが決まります。この向きが3つと、あの向きが1つでこう、みたいな感じです。一覧がついています。
モンゴルの町中ではこれをしている風景がよく見らるそうです。
この骨がひんやりしていて、手の中で転がしていると気持ちいい〜。
ちょっと変かな?

早速チャレンジ。
今日のusayamamaは「You will hear good news」だそな。
気長に待ってみよう。
[PR]

by usayamama | 2006-10-22 13:16 | 日々の事

お取り寄せ大会   

d0071590_22561248.jpg
第一回お取り寄せ大会が華々しく開幕。
仕事が終えた人々がふらふらと我が家に集合し、それぞれが勝手に好きなものをだらだらと食べました。

楽して美味しいものを食べる、その為のお取り寄せ。肉祭りでした。
水餃子に焼き餃子、角煮まん、ソーセージ、ささみチーズフライ、しょうが焼き、漬け物類、チーズスフレ、抹茶ケーキなどなど。
食べ続けて飲み続けて喋り続けて、夜中の3時半にお開きしました。
朝起きたら顔はむくんでいるし、テーブルには美味しいものの残骸が・・・。

この危険極まりない会は今後も続きそう。
[PR]

by usayamama | 2006-10-21 23:10 | 食べる