<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

行かずとも   

d0071590_21551017.jpg
歌舞伎座に行かずとも、歌舞伎を見る事はできるのです。

元来、あまり色々な事に執着しないように生きていて、DVDBoxなんぞと思っていたけど
あまりの欲しさにこれだけは。
これはお得でした。その名も『勘九郎箱』。現勘三郎丈のDVDです。もう恐らく再演される事はないだろう演目も入っているし、何度見ても楽しい〜。

別に勘三郎さんのご贔屓と言う訳ではないのですが、勘三郎さんの舞台はテンション上がります。
一人で見てるから掛け声も掛け放題。いや、嘘ですよ、掛け声なんて掛けてないですよ。
ホントは歌舞伎座で掛けたい位だけど。掛けてるのは殆ど男性だし。女性が掛けてはいけない不文律でもあるのかな?
[PR]

by usayamama | 2006-09-30 22:05 | 歌舞伎

女の戦い   

女は怖い・・・。
通勤時には女性専用車両というのに乗っています。
毎朝乗る電車、乗る車両はだいたい決まっているんだけど
最近同じ車両、とっても近くに天敵出現。

彼女はどうしてもドア側を死守したいらしく、後から乗ってくる人に
押されても動かず、降りる人がいても一旦降りるなんて事は絶対になし。

この前すご〜く混んでいる時に私が「すいません」って言いながら
乗るときに押しちゃったんです。(押さないと乗れないし)
そしたら舌打ち。お〜怖い!
でも私も見ず知らずの人に舌打ちされて、まだ朝起きて間もないし
理性がうまく働かず彼女に対して「えっ、何?」って聞いてみました。
もちろん答えてくれず、目をそらす彼女。

でもでも可愛いお嬢さんが、舌打ちなんてするものじゃないですね。
[PR]

by usayamama | 2006-09-28 23:01 | 日々の事

620円の眺め   

d0071590_23233533.jpg
先日ちょっと用事があって池袋のサンシャインへ行きました。
久々に展望台まで登ってみました。天気が良かったのでなかなか良い眺め。
ぐるっと一周してお台場、西新宿、六本木ヒルズ、東京タワー。東京らしいものを一望してきました。

展望台へはエレベータであっと言う間だけど、620円てどうだろう。
でもたまにだから、まあいっか。

それにしても東京って広いな〜。こんな雑多な風景がどこまでも。
色んな人がここで生きているのよね。
ブツブツ・・・。

あ、東京ドーム発見!
[PR]

by usayamama | 2006-09-27 23:34 | お散歩

豊饒の海   

外は冷たいしとしと雨。今夜は冷えるなあ。
でも自分が家にいる時の雨降りは決して嫌いではないです。
自分の巣の中に籠っているようなカンジが好き。
雨の日の読書はとっても好きよ。充電されていく気分です。

最近ハマっているのは三島由紀夫『豊饒の海』。
一部の『春の雪』。は去年あたり、映画にもなってますね。
しか〜し、映画は全く観る気なし。
私の頭の中のイメージが、既に妻夫木聡さんじゃあないのよね。
原作が偉大な程、映画化って難しいです。

三島作品は正しく、美しい日本語が堪能できます。
初めて読んだときは鳥肌立ちました。色に例えると透き通るような青。
でも自分にも気力がないとなかなか読めないです。
今は休み休みゆっくり読んでます。
[PR]

by usayamama | 2006-09-26 22:52 | 読書

受験します   

随分前になるけど、本屋で目に止まってしまったポスターは
「江戸文化歴史検定」。
むむ、これは私向きだ〜と思っていたんだけど、結構迷っていたら
本日が申し込み締め切り日。
常にギリギリな私は結局申し込みも最終日に。

検定実施日は11月3日文化の日、青山学院大学で行われます。
試験受けるなんてホントに久々。車の免許以来だわ〜。
たまにはこうやって試験に向けてのお勉強もいいじゃあないですか。

気分は盛り上がってきたけど、結局勉強もギリギリになりそう。
でも、受けるからには合格目指して頑張ろう!

江戸文化歴史検定
[PR]

by usayamama | 2006-09-25 22:38 | 日々の事

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部   

昨日はかっぱ橋の後夜の部へ。
今日は昼の部へ。都合上変な予定になってしまいました。
昨日の夜9時過ぎまで歌舞伎座にいて、今日も朝10時半には歌舞伎座前に。
一体私の週末って・・・。

今日は私と同じ位歌舞伎好きな姉と行ってきました。
彼女は私に「狂ってる!」なんて言いながら自分は歌舞伎の為に
博多まで行ってしまう熱狂っぷり。まあ、どっちもどっちなんですけどね。

昼の部は以下の演目。

More
[PR]

by usayamama | 2006-09-24 22:42 | 歌舞伎

かっぱ橋道具街   

d0071590_830869.jpg
コックさん、随分と高い所に・・・。

書道のお教室の作品展が浅草公会堂であったので、見て来ました。
今年は初めたばかりなので、作品は出せなかったけど、皆さんの作品でおおいに刺激され、
もっと頑張らなくてはと決意を新たにしました。

作品展を見た後は浅草散策。丁度食器類が欲しかったので、かっぱ橋まで散歩がてら行って来ました。ここは楽しい!
「食」にまつわる食材以外のもの全てのものが売っています。飲食店ののれん、食器は勿論店にあるような椅子とか電飾の掲示板やコンビニにあるようなおでんの鍋(?)や、食品サンプル。
ここで食品サンプルを見るのが一番のお楽しみ。本当にうまく出来ているものです。本物そっくり。飲食店の皆さんはこーゆー所で様々なものを調達するんですね。

欲しかった器も何点か購入出来て大満足。
その後は重い食器類を抱えたまま歌舞伎座へ・・・。
食器買って歌舞伎座行く人もあんまりいませんね。
[PR]

by usayamama | 2006-09-24 08:51 | お散歩

さよならでした   

先日行った吉祥寺の「いせや」が25日で閉店する事を知りました。
老朽化による立て替えだそうです。
それを知って昨日は最後のお別れに外からちらっと眺めてきました。
皆さん写真を撮ったり、スケッチしている方もいました。
大勢の人に愛されていたお店だったんです。

今思えばあれだけの長蛇の列は見た事がなかったな〜。
というか並んで入った事がなかった。やっぱり理由があったのね。
それにしても寂しい。あのお店では色々ありました。
先日も書いたように汚くて、いつでも煙が充満してるけど
冬は外から見るとホントに温かい空気が漂っていて、中に入ってほっとしたものです。
夏はちょこっと立ち呑みも出来る大きなカウンターが気持ち良かった。
休日の昼間に飲む時はここだったし。

馴染みのお店が消えて行くのは寂しいものですね。
新宿歌舞伎町にあったスカラ座が消えた時も寂しかったけど
古いものがなくなる寂しさ、馴染みのお店が消える寂しさ。
歳を重ねるにつれてこんな事がますます増えて行きます。


いせや総本店閉店について
[PR]

by usayamama | 2006-09-23 10:25 | 日々の事

吉祥寺の名店   

d0071590_22385640.jpg
今日は大好きな街吉祥寺で大好きなお店
「いせや」に行って来ました。
レトロなお店でカウンター内で忙しく働く若いお兄さん達を見ているだけで何だかとっても
イイ雰囲気。

はっきり言って汚いし煙モクモクだけど、いつでも大盛況。今日も本当に水曜日かって言う位混んでました。
ワイルドで、安くて、美味しくて。
大好きなお店です。

今日はレバーを中心にカシラ、ツクネ、ネギ、煮込みなどをぺろりと完食。
明日は血が濃くなっていますように。
[PR]

by usayamama | 2006-09-20 22:50 | 日々の事

秋の空   

d0071590_20501456.jpg
ほんの数週間前の空とは一変して、こんな夕焼けが見えるようになってきました。
深い青と火事の様なオレンジのコントラスト。
季節が進むと、この色合いがもっとくっきりしてきます。

こんな奇麗な空が見られるんだから、冬に向かうのも決して悪い事ばかりではない。
周りを見るとこうやって奇麗なものや、美味しいものがこれから沢山でてくるから。

自分の殻に閉じこもってしまうとこれほど苦痛な季節はないけど、今年もまだまだ良い事あるはず・・・。
[PR]

by usayamama | 2006-09-19 20:58 | 日々の事