カテゴリ:お寺( 4 )   

東福寺 勝林寺ほか   

d0071590_22425226.jpg
勝林寺で今回特別公開しているのは、毘沙門天王像。これはね、東福寺仏殿の天井裏に密かに安置されていたんだって。その毘沙門天王像、83年振り(確か・・・)にご開帳なんですって!そーゆー言葉には弱くてね。寒かったけど行った甲斐ありましたよ。

他には北野天満宮で合格祈願。そうなんです、今年も受験生です。北野天満宮でお参りして、牛の頭なでなでしてきたので、今年は大丈夫!(ホントか???)
北野天満宮が一番混んでいた気がします。やっぱり受験シーズンだったからでしょうか。

その後は町家をカフェに改装したお店で洋食のランチをモリモリ食べたあとは、ゴールデンコースです。

ゴールデンコースはこちら
[PR]

by usayamama | 2009-02-05 22:55 | お寺

京都 東寺   

d0071590_22173141.jpg
京都での2日目は朝、ホテルのカーテン開けてびっくり、というか「あ〜やっぱり」。雪降ってました。。。でも、ホテルを出る頃にはすっかり止んで青空になってましたけど。お陰で激しく寒い!寒いのは嫌いだけど、行かねば。

2日目に真っ先に向かったのは東寺。あんなに駅のそばなのに行った事なかったのです。東寺に行ってみると、ついてるんだかついてないんだか、防災訓練してました。防災訓練を横目に特別公開の五重塔の内部へ。ここでもガイドさんのお話を食い入るように聞いて来ました。

現在の五重塔は1644年生まれの五代目。五重塔ってすごいんだね。耐震に優れていて、その上長持ちする工夫も随所に。心柱って上までず〜っとつながっているんだと思っていたんだけど違うんだね。昔の人の知恵にいちいち感動です。こんなに長持ちする建物、現代建築の中には果たしてあるんでしょうか?

東寺で一番見たかった講堂の立体曼荼羅もゆっくりと堪能して来ました。やっぱり仏像は面白いですね。殆どもモノが重文だったり国宝だったり。東寺はとにかくダイナミックでした。東寺を満喫した後はもうひとつ特別公開のお寺へ。長くなったので一旦休憩。
[PR]

by usayamama | 2009-02-05 22:35 | お寺

中尊寺   

d0071590_1910384.jpg
続続東北編です。と言うよりもお寺巡りになってしまっていますね。
久し振りに行って来ました。世界遺産になるんでしょうかね?

今回の目的は中尊寺金色堂(国宝)。写真の建物の中に金色堂が納められています。中に入ると目映い世界が広がります。阿弥陀如来に観音菩薩、勢至菩薩に六地蔵に持国天と増長天。全て金ぴかです。柱などには金だけでなく夜光貝、紫檀、象牙なんかも贅沢に使われていて、奥州藤原氏の勢いのようなものを感じます。おもしろいんだけど、屋根だけは金ぴかではないの。木の瓦なんですね。これは修復前の調査の段階で屋根から金が出て来なかったからなんだって。

東北のお寺はかなりワイルド。京都のお寺とは随分と違った印象を受けました。多分、厳しい自然環境や山奥さなどの影響でしょうね。

こんな方がお出迎え
[PR]

by usayamama | 2008-02-17 19:30 | お寺

達谷窟   

d0071590_1858857.jpg
続東北編です。
温泉を後にして、世界遺産登録を目指しているアノお寺に向かっていたのですが、岸壁に
大仏の顔が見えて来ました。かなり大きいの。「ちょっと止めて〜」と車を止めてもらい、寄り道したのが達谷窟(たっこくのいわや)別當、達谷西光寺です。

創建は延暦廿年、坂上田村麻公創建。約1,200年の歴史を持つ古い古いお寺。写真は達谷窟毘沙門堂。
これはすごい!お堂が岩に食い込んでいます。何だかチベットっぽいと思いません?中にはこれまた古い仏像がずらりと並んでいます。ふっと立ち寄ったお寺でこんなに古い仏像に会えるなんて!感激しました。

雪の効果大でした
[PR]

by usayamama | 2008-02-16 19:27 | お寺