お江戸満載   

たいそう良い本を入手しました。最近のお気に入りです。
これを読みながら普段行く街、これからじっくり歩いてみたい所などを吟味してます。

『もち歩き江戸東京散歩』人文社
言ってしまえば、東京の地図の本です。ガイドブックのようなもの。
現在の東京の地図と対になるように、江戸切絵図(江戸時代の地図)が載っています。
違う時代に作られた2枚の地図を同時に見る事ができるので
現在のこの場所はどこぞの大名屋敷だったのか、なんて妄想できます。
うう、面白い!一番興味深いのは当時の大きな道が今とあんまり変わらないの。
江戸切絵図は当時、参勤交代で出府してきたお侍が江戸のお土産として日本全国に
持ち帰ったんだって。

一応名所の紹介もあるんだけど、六本木ヒルズも新丸ビルも紹介されてません。
紹介されているのは、誰の屋敷跡だとか、神社仏閣、老舗のお菓子屋さん。
そして、あくまでも「江戸」の地図なので渋谷も自由が丘も載ってません。
すごい偏った本だな。こんな素敵な本を作っちゃう心意気に拍手です。
[PR]

by usayamama | 2007-11-01 22:01 | 読書

<< お稽古後のお楽しみ 山ちゃん! >>