きみに読む物語   

たまにはこーゆー映画も観ます。だって女の子だもん!

『きみに読む物語』(’04 アメリカ)
ある療養施設で暮らすひとりの女性と、彼女に物語を聞かせる男性。
彼が語るのは、アメリカ南部の小さな町での熱い恋物語だった。
舞台は1940年。家族と一夏をす過ごす為にこの地を訪れた都会育ちの女の子と
地元の青年が恋に落ちて・・・。その後あんな事やこんな事が起こるお話。

要するに身分違いの恋のお話。身分違いだから、周囲(特に女の子サイド)は猛反対で
よって障害が生まれると人間は燃えるのですね。ちょっと古い時代が舞台なので女の子の服がすご〜く可愛かったです。アメリカ映画観ると妙に家の間取りとかが気になります。

しか〜し、ラスト10分って所で急ぎの電話。無視も出来ずに泣く泣く取った為
最後がわかりません!知っている方いましたらネタバレ希望します。
鍵コメでも結構ですので、教えて頂けると大変助かります。
[PR]

by usayamama | 2007-05-20 21:56 | 映画

<< 仕事帰りの幕見 記入漏れ >>