かぶき手帖2007年度版   

プロ野球ファンが選手名鑑を見るように歌舞伎にも似たようなものがあります。

『かぶき手帖2007年度版』
毎年更新されるので、毎年買ってしまいます。
これは歌舞伎を観る上で必需品です。というか段々と必要になってくるの。
仕方ないの!って誰に言い訳しているのやら・・・。
これにはそれぞれの歌舞伎役者のプロフィールや、代数(何代目のお名前か)
定紋、屋号(これは大切!)、家系図(すごく大切!)が載っています。
ご贔屓の役者さんの事は頭に入っていても、突然気になる役者さんを
調べたりする時に重宝しています。
役者さん達の舞台のお写真が毎年更新されるのも楽しみのひとつ。
「あ〜この舞台観た!」なんて思い出しながら読んでいます。
所々に載っている豆知識も大変勉強になります。

ちなみに今年の表紙は勘三郎さん。
これを片手に歌舞伎座へ!より一層楽しめます。
[PR]

by usayamama | 2007-02-19 22:39 | 歌舞伎

<< 二月大歌舞伎 昼の部・夜の部 書き初め >>