赤っ恥   

常に恥かいて生きているようなusayamamaですが
その場で一瞬で終わるようなものは、何とも思わないんだけど
過去の恥ずかしいモノがちゃんと形で残っているのは、どうもね。

探し物してたら変なモノが出てきました。
大学時代に教育実習に行った時につけていた日誌のようなものが。
しかも寒い事にこれはプライベートの日記ではなくて、大学に提出した公式日誌。
中身は勿論赤面でした・・・。しかも結構真面目なのが痛々しい!
小学生の頃の文集や詩も確かに恥ずかしいけど「おバカな子だったのね〜」
で完結できる。大学の頃ともなるとそーやって言い聞かす事もできないし。

ああ、恥ずかしかった。しかも探し物は見つからず。
でもこんな事ってありますよね〜。
[PR]

by usayamama | 2007-02-12 20:55 | 日々の事

<< あふれた愛 塩が効いてます! >>