ある日のお夜食   

d0071590_23112799.jpg
長い間私の好きなおやつの第1位の座を守り続けている木村屋總本店のパンです。ロングランの秘訣はシンプルさ。小振りなサイズも気に入っています。桜あんパンとチーズクリーム味が一番のお気に入り。

木村屋總本店といえばあんパンの発祥。明治時代には天皇にも献上された逸品だそうな。桜をのせたのも、あんパンにおへそを作ったのもここが始まり。普通のイーストではなくて酒種を使っていてもっちり、しっとり。パンというよりは私の中では和菓子に分類されています。

そう言えば『はいからさんが通る』の中では紅緒さんも食べていたっけ。このパンを昔むかし教えてくれたのは近所に住んでいたハイテンションな江戸っ子のおばあちゃん。
歌舞伎座の帰りに時々買っています。
[PR]

by usayamama | 2007-01-20 23:29 | 食べる

<< 図書館の本 京鹿子娘二人道成寺 >>