京鹿子娘二人道成寺   

歌舞伎です。でも映画です。
映画というか、映画館で舞台の映像を観ると言った方がいいかも。
松竹さんではこれをシネマ歌舞伎と呼んでいます。
現在東銀座の東劇で上映されているのは「京鹿子娘二人道成寺」。
普通の道成寺と違って白拍子花子が二人。玉三郎さんと菊之助さん。

これは昨年の2月に歌舞伎座で上演されたもの。
実際に観たのですが、その時の私は生まれて初めて顔中に湿疹ができてしまって
「男性二人がこんなに美しいのに、なんて醜い私・・・」と
ひどくへこんだ思い出があります。湿疹だらけでも、大好きな道成寺ですから。
この二人の花子を是非観たかったし、ケータイの着メロにするぐらい
曲も好きです。

その舞台をもう一度観る事が出来たのは本当に嬉しかったです。今は湿疹もないしね!
いやあ〜玉三郎さんはやっぱりすごい。菊之助さんとは親子くらい歳が違うはずで
二人が同じ格好で舞台に立っているんだけど”キレイなお姉さん”なのですよ。
その玉三郎さんにぴったりと食い下がっている
菊之助さんも勿論キレイでした。もう一度くらい行きたいな。
[PR]

by usayamama | 2007-01-17 23:01 | 歌舞伎

<< ある日のお夜食 どんな本を読みましょうか >>