壽初春大歌舞伎 夜の部   

d0071590_23401259.jpg
今日は友人と歌舞伎を観て来ました。この友人には絶対に毛振りを観てもらいたかったのよ〜。今日は幕見して来ました。私はこの幕見のシステムかなり気に入っている。すごく公平だし、並べば必ず入れるし。

幕見について簡単に。幕見席とは4階で舞台からは一番遠いエリアです。1階〜3階席は前売りで全席指定、幕見席は当日発売のみで自由席。よって早めに行って並べば必ず購入出来ます。そして、幕見という名前の通り、料金は幕毎に設定されています。短い演目は抱き合わせになる事もあります。
例えば今月の夜の部は1、廓三番叟2、金閣寺の2つで¥1,500。3、春興鏡獅子4、切られお富で¥1,500。普段は全部観ても¥2,500。演目によっては¥1,000以下で観る事ができたりもします。購入できるのはあくまでも発売時点で並んでいる人数分のみ。

何度も行く時や、前売りのチケットが入手出来なかった時、急に行きたくなった時、または「これだけ観たい!」って時に利用します。ぜひご利用下さい。
[PR]

by usayamama | 2007-01-13 23:54 | 歌舞伎

<< テレビの影響 雪苺娘の雪娘 >>