南座   

d0071590_19203927.jpg
四条大橋すぐの南座では年の瀬の京都の風物詩(と私は勝手に思っている)顔見世が千穐楽目前でした。

去年は坂田藤十郎さんの襲名、今年は勘三郎さんの襲名公演。出演する役者さんたちのお名前がずら〜〜と並ぶ「まねき」です。名前の上には家紋がカラーで記されています。去年に続き今年もまねきを見る事ができました。

本当は顔見世に行く予定だったんだけど、演目が発表された時にはいまいちテンションが上がっていなくて、チケット取るの止めたんです(すごく高かったし)。でも結局その時期に京都に行くとは・・・。
これだったら取っておけば良かったかな?
うまくいかないものですね。
[PR]

by usayamama | 2006-12-30 19:35 | 旅行

<< 知恩院 清水寺とその界隈 >>