ニュー・シネマ・パラダイス   

不朽の名作です。古き良き時代の映画館の物語。

「ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版」(’89イタリア=フランス)
シチリアの小さな村にある映画館を舞台に
映画技師と彼に憧れる少年の友情をノスタルジックに描く感動の人間ドラマ。
初公開版にさまざまなエピソードを加えた再編。

ストーリー、キャスト、音楽、ロケーション、どれも最高です。
制作者のこの映画に対する愛着が伝わってくる、温かい作品。
強くて厳しくて優しい大人達が印象的。
映画技師のサルバトーレが前途ある若者トトを村から送り出す時に
「二度と帰ってくるな」と言って送り出すシーンを見る度に
自分に言われているような気分になります。
私もまだまだ捨て切れないものが多すぎる・・・。
[PR]

by usayamama | 2006-11-07 22:01 | 映画

<< バレボールって・・・ おとりさまのオマケ >>