豊饒の海   

外は冷たいしとしと雨。今夜は冷えるなあ。
でも自分が家にいる時の雨降りは決して嫌いではないです。
自分の巣の中に籠っているようなカンジが好き。
雨の日の読書はとっても好きよ。充電されていく気分です。

最近ハマっているのは三島由紀夫『豊饒の海』。
一部の『春の雪』。は去年あたり、映画にもなってますね。
しか〜し、映画は全く観る気なし。
私の頭の中のイメージが、既に妻夫木聡さんじゃあないのよね。
原作が偉大な程、映画化って難しいです。

三島作品は正しく、美しい日本語が堪能できます。
初めて読んだときは鳥肌立ちました。色に例えると透き通るような青。
でも自分にも気力がないとなかなか読めないです。
今は休み休みゆっくり読んでます。
[PR]

by usayamama | 2006-09-26 22:52 | 読書

<< 620円の眺め 受験します >>