ガール   

d0071590_2334324.jpg
圧倒的に読書の時間が減りました。以前はどこに行くにも本を持ち歩いていたし、併読もし放題でしたが、現在の至福の読書タイムは就寝前のみにしておりますので・・・。
それでも、どこからか「本読むなら条文でも読んで寝なさい!」という声が聞こえて来そうだけど、そこは許して(土下座)。

■奥田英朗『ガール』講談社文庫

普通に働く女子達が一度や二度は悩むような事や、職場で聞こえて来そうな女子の愚痴がたっぷり詰まった一冊です。「このまま独身ならマンションでも買おうかな〜」っているいる!職場でもつぶやいている人。作者は男子なのにどうしてこんなに女子の生態をリアルに書けるのか不思議。

私も一応は普通に働いているので、こんな本に出会えると嬉しくなっちゃうな。女である事を理由にするのは私は嫌いだけど、それでも女である事が結果的に理由になる場面てまだまだあると思うのよ。逆手にとって、やっぱり女は愛嬌で乗り切るのか!
すべての働く女子にエールを送っている、元気が出る本でした。
[PR]

by usayamama | 2010-05-09 23:58 | 読書

<< 一期一会 表参道と国宝 >>